K08shibu

本文へスキップ

全労済自治労共済とは、自治労に結集する全国の仲間による助け合いの共済です。

TEL. 024-523-4324

〒960-8042 福島市荒町1-21 協働会館4階
自治労福島県本部内

自治労共済推進本部 福島県支部の取り組み紹介[組合員専用ページ]SERVICE&PRODUCTS

アクセスカウンタ:

当面の日程

発文・様式マイカー共済自賠責共済災害関連
団生抜本改正

 
団生抜本改正説明動画配信

 現在、実施中の「団体生命共済抜本改正に係る組合員説明会」の資料を分割して動画として掲載したものです。テキストをダウンロードしたうえで、ご覧いただければと思います。(2021年11月1日公開開始)

動画
 章  内 容 所要時間 
第1章 抜本改正の必要性 約17分
第2章 改正で何が変わるのか 約16分
第3章 掛金がどう変わるのか 約9分
第4章 高齢層組合員の皆さまへ 約35分
 第5章 必要保障額の考え方  約12分
 第6章 会計年度任用職員の皆さまへ   約5分

Text
 章  内 容 摘 要 
第1章 抜本改正の必要性 ダウンロード可
第2章 改正で何が変わるのか ダウンロード可
第3章 掛金がどう変わるのか ダウンロード可
第4章 高齢層組合員の皆さまへ ダウンロード可
 第5章 必要保障額の考え方  ダウンロード可
 第6章 会計年度任用職員の皆さまへ   ダウンロード可
 資料1 (新メニュー掛金表)
□組合員本人(18~60歳)1年目
□組合員本人(18~60歳)2年目
□組合員本人(18~60歳)3年目
□組合員本人(18~60歳)4年目
□配偶者(18~60歳)
□組合員本人(61~65歳)
□配偶者(61~65歳)
□ 子ども
 ダウンロード可
 資料2 必要補償額診断シート(死亡保障)   ダウンロード可
 資料3 組合員説明会資料
(内容)
□健康告知事項確認用チャート(一般告知用)
□健康告知事項確認用チャート(医療告知用)
□機関紙「じちろう」特集号 
 ダウンロード可
「組織加入県」継続のための追加の取組み!

■現在、福島においては団体生命共済の加入率が80%を超えている「組織加入県」であることから、県内自治労組合員であれば「どんな病気にかかっていたとしても、最低保証額のD型に加入することができる」という特典を受けることができています。
▶2021年度の継続募集の取り組みの結果(暫定値)については、9月29日(水)に開催した県支部各種共済担当役職員会議においてご説明したとおりです。「暫定値」ではありますが、団体生命共済の福島の加入率は「80%を割り込む」見込です。仮に「80%を割り込む」状況が3年続けば、組織加入県から外れます。こうなると、今度は各単組の加入率が80%を超えているかどうかで、判断されることになります。
▶残念ながら、福島の半数以上の単組が「加入率80%未満」であり、これらの単組組合員は、健康告知区分が「非通常就業者」であれば、団体生命共済には「加入できない」ことになってしまいます。
以上のような状況であることから、「組織加入県」継続のために、次による「追加の取り組み」を共済本部に対して申請します。県本部・県支部・こくみん共済coop福島推進本部、そして各単組が連携して、「組織加入県継続」のために全力で取り組む必要があります。

 項 目 内 容 摘要 
追加募集期間 12月15日まで(2月発効)
再度の加入率判定時期  1月20日頃
※この時点で県全体で80%を超えていれば「組織加入県」として、2022年度の継続募集を行えるようになります。 
 
注意点  1月末までの解約件数もカウントされます。したがって、新規件数の獲得のみでなく、解約件数を増やさない取り組みが求められます。   
追加必要件数  ①分母の数(組合員数)16,486件
②目標加入率80%-暫定加入率79.29%=0.0071
③昨年の11月~2月の解約件数 39件
①×②+③≒追加必要件数 160件 
 
 
セミナー動画配信



年金セミナー(2021年11月1日公開開始)

■例年、セカンドライフセミナーとして午前中に「年金に関する講演」、午後に「移行制度の説明」を行っていましたが、2021年度については、「年金に関する説明」と「移行制度の説明」を分けて開催することとしています。これは、2022年6月から「じちろう退職者団体生命共済」が新設(開始)され、この内容を精査しないと移行制度の説明ができないことによるためです。
 つきましては、「年金に関する講演」
を以下によりWEBセミナーのかたちで実施しますので、ぜひご覧いただきたいと思います。
 [視聴方法] 下の(1)動画URL をクリックしていただき、右上のログインボタンから
      (2)ログイン用メールアドレスと
      (3)パスワードを入力後、マイページからご視聴ください。
(1)動画URL https://fpi-j.tv/payment/history

⇒右のQRコードからもアクセスできます。
(2)ログイン用
メールアドレス
jkfukushima@fpi-j.tv
 (3)パスワード jkfukushima   
 配信期間 2021年11月1日(月)~2022年11月30日(水)   

推進委員セミナー(公開終了)
 開催日  演題等 視聴期限 
 7月22日(木) ①労働組合における相互扶助の意義
②医療保障(共済・保険)の考え方と商品知識
 8月29日(日)
※終了しました。
 8月7日(土)
子育てにかかるお金の備え(全般)
②がん保険の考え方と商品知識
 9月17日(金)
※終了しました。
 8月21日(土) ①はじめて学ぶ:お金のふやし方
②自動車補償の考え方と商品知識
9月29日(水)
※終了しました。 
 9月11日(土) ①晩婚化世帯のライフプラン
②自然災害の備えと共済・保険の選び方
 10月16日(土)
※終了しました。
『 新採対策 』 自治労本部作成資料 

■新規採用者の組織化と共済加入推進に関する2本の動画です。

その1
新規採用者の組織化と共済加入の取り組みについて
※次のQRコードからYouTubeの動画が視聴できます。

※パワーポイント版はこちらをクリックしてください。

その2
新入組合員の皆さまへ~今、知っておいて欲しいお金のハナシ~
※次のQRコードからYouTubeの動画が視聴できます。

※PDF版はこちらをクリックしてください。
震災の損害調査の方法等 ※詳しくは「災害関連」のページでご確認ください。

 2月13日に発生した地震等により、被災された組合員・ご家族の皆さまに心からお見舞い申し上げます。
 今回の震災に伴う損害調査については、現場調査を省略し、書類審査による対応が基本となります。書類審査について、ご了承いただけない場合は、感染対策を施したうえで現場調査による対応を行います。
 その他、保障内容等につきましては、「災害関連」のページでご確認ください。
【 お願い 】
 ご退職された皆さまの契約は「こくみん共済coop<全労済>管理」となります。全労済からは契約者個々人宛に今回の震災対応についてのお知らせ等はありません。共済県支部において、ご退職された皆さまへのご案内用のチラシを「災害関連」のページに掲載しました。ご退職された方から問い合わせ等がありましたら、こちらのチラシをご活用ください。
ビジネスカジュアル

 県支部においては、こくみん共済coop<全労済>および自治労共済推進本部の方針に基づき、2020年11月2日(月)より『通年でのノージャケット・ノーネクタイ(ビジネスカジュアル)』の取り扱いを開始いたしました。何卒、ご理解を賜りますよう、お願いいたします。
 詳しくはこちらの通知文でご確認ください。通知
事故が起きてしまったら…

▶じちろうマイカー共済 事故受付センター
 フリーダイヤル 0120-0889-24(24時間・365日受付)

自治労共済本部 ⇒ログインパスワードは「jichiro」です。
※総合共済、団体生命共済、長期共済・税制適格年金、介護保障、親子共済、住まいる共済、じちろうマイカー共済、自賠責共済の内容がご覧になれます。

自治労共済生協

■写真館[2019年5月~6月「浜総支部若手組合員共済制度学習会](3回)

※写真の表示は順不同です。

■浜総支部若手組合員共済制度学習会(1回目)
5月25日(土)10:30~富岡町「富岡文化交流センター学びの森」で、浜総支部若手組合員共済制度学習会(全3回の内の1回目)が開催され、19名の若手組合員と浜総支部執行委員が参加しました。
学習会では、「自動車保障の考え方と商品知識」と題し、(株)FPユニオンLaboの八木澤浩司先生から講演を受け、グループに分かれての保障相談の疑似体験と発表を行いました。

■浜総支部若手組合員共済制度学習会(2回目)
6月8日(土)10:30~相馬市「相馬総合福祉センター」で、浜総支部若手組合員共済制度学習会(全3回の内の2回目)が開催され、31名の若手組合員と浜総支部執行委員が参加しました。
学習会では、「自動車保障の考え方と商品知識」と題し、(株)FPユニオンLaboの植田一樹先生から講演を受け、グループに分かれての保障相談の疑似体験と発表を行いました。

■浜総支部若手組合員共済制度学習会(3回目)
6月29日(土)10:00~いわき市「労働福祉会館」で、浜総支部若手組合員共済制度学習会(全3回の内の3回目)が開催され、30名の若手組合員と浜総支部執行委員が参加しました。
学習会では、「自動車保障の考え方と商品知識」と題し、(株)FPユニオンLaboの八木澤浩司先生から講演を受け、グループに分かれての保障相談の疑似体験と発表を行いました。また、講演の中で実際に全労済自治労共済本部ページにアクセスし、実際に簡易版「掛金試算」を実演しました。

[過去の写真はこちらです]

役職員会議役職員会議役職員会議会津セミナー新任研修会新任研修会新任研修会
 

■自治労共済推進本部 福島県支部の連絡先

〒960-8042
福島市荒町1-21 協働会館4階(県本部の隣の部屋です)
※始業時間は、午前9時です。
 TEL 024-521-0336 FAX 024-521-1728



 家で過ごそう!

掲 示 板

主催会議

■12月3日(金)
 18:00~スポット募集に伴う学習会
    (本宮市職②)
■12月4日(土)
 10:00~県本部第7回衛生医療評幹事会
    (福島GP)
■12月6日(月)
 9:45~第7回じちろう全国共済集会
    (パルセいいざか)
 18:00~団生抜本改正組合員説明会
    (いわき市職③)
■12月7日(火)
 9:00~県本部内局会議
 18:30~県本部公共民間評議会第2回幹事会
    (対面・WEB)
■12月8日(水)
 17:30~団生抜本改正組合員説明会
    (楢葉町職②)
 18:00~団生抜本改正組合員説明会
    (いわき市職④)
 18:30~団生スポット募集学習会
    (白河市職)
■12月9日(木)
 9:00~第6回記念誌部会
    第4回フィールドワーク部会(県本部)
 18:30~団生抜本改正組合員説明会
    (古殿町職①)
■12月10日(金)
 18:00~団生抜本改正組合員説明会
    (いわき市職⑤)

地震災害

■この間の地震によって被災された皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。
■震災による見舞金・共済金に関する手続きにつきましては、こちらをご覧ください。「手続きについて
■自治労共済住宅災害連絡受付票の用紙はこちらです「自治労共済住宅災害連絡受付票


動画配信要パスワード
■団体生命共済抜本改正説明
■年金セミナー

要パスワード
要パスワード


LINE登録
次のQRコードをスマホで読んで、LINEで
鬼木まこと」を友だちに登録しよう!








自治労福島県本部

〒960-8042
福島市荒町1-21 協働会館4階

 TEL 024-523-4324
 FAX 024-526-2109